無担保ローンで借りた

200万円借りました

キャッシングで得たお金を結婚式に使用した日比

日比と言います。年齢は50代で、会社員をやっています。
2か月ほど前になりますが、銀行で初めてキャッシングをしました。姪の結婚式に出席するため、色々と物入りだったのです。まず、北海道までの飛行機代とちょっとした手土産、ご祝儀に加えて、妻が新しい服を買いたいと言って、なにやかやで20万以上の出費となりました。一応予備費として10万から15万ほどはいつもあるのですが、それでも足りそうにありません。消費者金融で当日借り入れをしませんか。低金利カードローン
考えた末、キャッシングを申し込むことにしました。幸い会社の取引先の銀行で申し込みができ、総額30万円以上を借り入れることができました。これで諸経費を払って、久々に兄弟とも顔を合わせることができ、無事結婚式にも出席できました。
キャッシングの分は、月々数万ずつ返しています。まだ10万ほど使っていない分が残っていますが、一応完済した後で、解約するかどうか決めようと思います。正社員ということもあるのでしょうが、思いのほか簡単に申し込め、簡単に返せたので、今回のキャッシングにはとても感謝しています。

コメントは受け付けていません。

当日キャッシングサービスの審査基準についての考察

当日キャッシングサービスを受けるには融資の審査を通過する必要があります。
融資審査の基準はどういうものなのだろうと思われる方がおられるでしょう。
それほど難しいことではありません。
金融機関によって審査の基準に多少の違いはありますが、見ているところは融資を希望する人の年齢、収入金額、働いている形態(正社員なのか、契約社員なのか、アルバイトなのか等々)が主なポイントです。
それらを過去のデーターをベースとする計算式に入力してスコア化します。
ですから、過去の利用者の返済実績に基づいて査定を受けるという事になるでしょう。
当日キャッシングサービスは日本国内においてもかなりの実績が過去にあり、そのほとんどがデーター化されて記録に残っていますから、その記録をベースに計算が簡単にできるので融資の審査時間が大幅に短縮されているという背景があります。
融資審査の時間が最短で30分以内という金融機関はこの計算式を有効に活用しているでしょう。
当日お金を借りる

No Comments »

キャッシングがないと生活出来ません

預金がない我が家はキャッシングがないと生活出来ないのです。
それは、毎月必ず支払わなければならない固定費が主人の給料より遥かに上だからです。私も働かなくてはいけない現状なのですが、子供がまだ小さくしかも体が弱いのでいつも病院通い。近くに頼れる身内もいないので保育園に預けて働く事がまだ出来ません。
ですから、頼れるのはキャッシングなんです。キャッシングの返済は給料天引きなのですが、返済額より多い金額を借りてしまうので借入金が増えるばかり。しかし我が家にとってはキャッシングが強い味方なんです。
主人の会社はそれなりの大企業なので、会社が保証人となってキャッシングカードを作りました。最近、限度額も上げたので300万まで借りられるんです。キャッシングひとつで何百万円も借入れるのですから便利なのか怖いのか。浪費癖がある我が家はキャッシングがあるからと安心して無駄遣いしてしまいそうですが、自分の首を絞めることになるので計画的に使いたいと思います。

No Comments »

カードローン金利について

皆さんはカードローンを選択するとき、何を一番重要視して選択するでしょうか。
金利でしょうか、審査の早さでしょうか、返済のしやすさ、でしょうか、私は金利を一番重視します。
カードローンはいつでもどこからでも借入ができてとても便利なものです。
コンビニのATMを使えば、そこから借りることもでき、返済もできます。
そして、カードローンは分割払い、つまりリボ払いです。
リボ払いにすると、関西まで長期間になってしまいます。
返済が長期になればなるほど、金利がかさみます。
貸金業法の改正によって、上限金利が利息制限法によって一元化されました。
10万円までは年20%以下、10万円以上100万円までは年18%以下、それ以上は年15%以下の金利にしなければなりません。
それまでのように年29.2%の金利はもうできませんが、それでも金利差はあります。
1円でも金利を払わないようにするには、やはり、少しでも金利が安いカードローンにしたいと、私は思います。
主婦カードローンでキャッシングしました。

No Comments »

車の維持費が高過ぎる

車を所有していますが、今年は2年に1度の車検の年です。これが私にとっては嫌な年といえます。なぜなら車検のある年は、通常の自動車税と自動車保険に加えて車検代もプラスになり、その時期が全く同じで重なるので、頭に浮かぶのはそのお金のことばかりになるからです。
一応仕事はしていますが、せっかく働いたお金もこのトリプルの出費で1ヶ月分の給料が(酷い時は2か月分)パアになってしまうのでとにかく痛いです。
今年の車検では、前回指摘されたのに交換しなかったタイヤ4つの交換があるので、絶対に20万近くかかると想定しています。もう15年も乗っている古い車なので、維持費がこのレベルになってくると、いい加減燃費の良い車に買い替えてしまった方が良いのでは?(低燃費で低価格の軽自動車が魅力的)もしくは、車に乗る回数も減ってしまったので、いっそのこと車を処分して手放してしまった方が良いのでは?と悩んでしまいます。でも、ちょっとしたことで車が必要になる時もあるので、思い切った決断ができずにいます。
駐車場も借りているので毎月2万弱の出費があるし、なんでこんなに車は維持費が掛かるのだろうと、いつも思ってしまいます。
でも優柔不断の私なので、結局今年も買い替えも手放すこともできず、これまで通り車検に通して、次の車検までに決めようと心に誓う自分を知っています。

No Comments »